笘篠賢治氏、人気アイドル松本典子との結婚で「特に怒っていた」選手とは 兄・誠治氏もとばっちり

[ 2019年12月15日 16:31 ]

笘篠賢治氏(2009年撮影)
Photo By スポニチ

 元アイドルでタレントの松本典子(51)とプロ野球解説者の笘篠賢治氏(53)が15日、文化放送「スポスタ☆MIX ZONE」(日曜後3・00)に出演。出会いの場所や結婚発表時の周囲の反響などを振り返った。

 初めてとなったラジオでの夫婦共演。お互いの呼び方について「『ママ』と言ったり『お母さん』と言ってみたり」と笘篠氏が語れば、松本が「『お父さん』ですね」と照れながら明かすなど、仲睦まじい雰囲気を伝えた。

 2人の出会いの場所は笘篠氏が所属していたヤクルトの激励会だったという。そこでサインをもらった松本がお礼の手紙を書き、笘篠氏が返事をしたことから連絡を取り合うように。

 極秘交際を続けていたが、笘篠氏が球団広報から「お前さ、松本明子か松本典子かと付き合っているとちょっと耳に入っているけど」と指摘され、当時は「何のことですか?」としらばっくれていたという。すぐさま2人で話し合い「まずいよね。1カ月会うのをよそう」と取り決めたが、当時について松本は「ばれる方がお互い嫌だなっていうのがあった」と懐かしそうに話した。

 結婚を発表したときには「気持ちが楽になった」と2人。ただ、人気者同士のゴールインだっただけに反響も大きく、笘篠氏は「『松本典子のファンだったのに』って、今でも言われます。特に怒っていたのが、西武ライオンズで2軍の監督もやられた潮崎(哲也)さん。(松本の)大ファンでしたからめちゃくちゃ怒られて。私の兄貴まで」と、兄で元西武の誠治さんまで飛び火したと告白。一方の松本は「『笘篠選手のファンでした』って過去形になっちゃてた」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月15日のニュース