松本人志「そういう先輩になりたい」梅宮辰夫さんとの思い出振り返り「ちょっとごめん。泣きそう…」

[ 2019年12月15日 10:16 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が15日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。12日に慢性腎不全のため81歳で死去した俳優の梅宮辰夫さんを悼んだ。

 梅宮さんとは、大みそかの風物詩になっている「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」(日本テレビ系)シリーズをはじめ多くのバラエティー番組で共演してきた松本。1年前の「ダウンタウンDX」での共演が最後だったといい「顔色を見て、割と厳しい状態なのかなと思いながら、一生懸命バラエティーをやっていただいて」と語りだすと「あ、ちょっとごめん。俺泣きそうになってきたわ、アカンわ…やめとこ」としんみり。

 それでも言葉を続け、「思い出すと悲しくもなるんですけど、でもうふっと思い出し笑いをしてしまうところもいっぱいあった」と振り返り「そういう先輩になりたいなって思わしてくれる人」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月15日のニュース