田中哲司、妻・仲間由紀恵との間の双子には「役者はやらせたくない」、子育てトーク展開しパパの顔

[ 2019年12月8日 15:25 ]

俳優の田中哲司
Photo By スポニチ

 俳優、田中哲司(53)が8日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・0)に出演。昨年6月に妻で女優、仲間由紀恵(40)との間に誕生した双子の子育てについて語り、パパの顔を見せた。

 田中は俳優の大森南朋(47)から子供について振られると、「双子、大変だね、とにかく風邪。風邪をうつし合っていて、僕も風邪をひきやすいんで、完全うつります」と悩みを告白。「保育園に行っているから、新たないきのいい菌をもらってきて、なぜか僕だけ重いんですよ、症状が。今年ずっと風邪をひいていて」と苦笑した。

 大森も今年5月、女優、小野ゆり子(30)との間に第1子が誕生した“新米パパ”だ。2人はオムツ替えのトークを展開して盛り上がった。田中は「離乳食もバンバン作るし、俺も。ガッツリやりますよ」と積極的に子育てに参加している様子。仲間との夫婦喧嘩については、「イラっとするときは、それはもちろん」と話したが、「今洗いものしてて、うんちも俺が替えるのか、いやいや、ここはやるべきだ。その程度ですよ」と笑い飛ばしていた。

 子供の将来について話が及ぶと、田中は神妙な面持ち。「役者はやらせたくないね」と打ち明け、「やりたいと言ったら一回、強く止めようと決めている。それでもやりたいって言ったらまだ分からない」と告白した。理由については「辛い職業なんで、役者って。成功する人は一握りだし」としみじみ話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース