石田純一 ポルシェカイエンで子供の送迎「毎朝、小学校、幼稚園に送ってます」

[ 2019年12月8日 12:59 ]

 「第11回大阪モーターショー」のトークイベントに参加した石田純一
Photo By スポニチ

 俳優・石田純一(65)が8日、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催中の「第11回大阪モーターショー」のトークイベントに登場。「車は文化だ。私が言うと違うよって思われるかもしれないけど」と自虐ネタで500人のファンを笑わせた。

 石田は過去に15台以上の車を乗り換えてきた。「最初に買った車は日産のチェリー。26歳でした」と話し、「若い頃、舞台役者で給料は月7000円。公演1回の出演料が200円ぐらい。車を買うのが夢だった。いつかはテレビ、映画に出られるようになったら」と自身のステータスとして、また、趣味として車を愛好してきた。特にイタリア車であるフェラーリはお気に入りだ。かつて、首都高速上で運転中のフェラーリの後部から火を噴き、「停車して降りた瞬間に車全体が発火した」という大事故を経験。フェラーリ本社へ「一体、どうなってるんだ?」と問い合わせたところ「これからもフェラーリを支援してくださいと、丁重な手紙が送られてきただけ」と苦笑いした。

 現在は09年に結婚した理子夫人(44)との間に7、3、1歳の3人の子持ち。愛車はフェラーリではないそうで、「ポルシェのカイエンに乗ってます。毎朝、小学校、幼稚園に送ってます」と“パパ”業に忙しいようだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース