満里奈、名倉との馴れ初め語り大ノロケ「収録行くのがスゴい楽しくてしょうがなくて」

[ 2019年12月8日 20:26 ]

渡辺満里奈(左)と「ネプチューン」名倉潤
Photo By スポニチ

 タレントの渡辺満里奈(49)が8日、フジテレビ「なりゆき街道旅」(日曜後0・00)に出演。夫のお笑いトリオ「ネプチューン」名倉潤(51)との馴れ初めを語った。

 名倉は8月にうつ病の療養のため休養に入り、10月11日に仕事復帰したばかり。その件について話を振られると、満里奈は「(名倉は)元気になってます」と報告した。

 MCの「ハライチ」澤部佑(33)は名倉と同じワタナベエンターテインメントの所属で、直属の後輩にあたる。満里奈から「(名倉は)怖かったでしょ?」と聞かれると「怖かったですね、最初ね」とぶっちゃけた。

 返す刀で満里奈に「そもそもどこがよかったですか?(女性として)男・名倉潤のよさ…」と尋ねる澤部。すると澤部同様、名倉に「なんとなく怖いイメージ」を抱いていたことを明かした。

 満里奈と名倉の出会いはテレビ朝日系の番組「銭形金太郎(銭金)」。初対面の名倉は「ものスゴく気を使ってくれて、周りの人にも気を使うし。こっちが緊張しないように『よろしくな』みたいな感じで、気さくな感じの人で…」と、最初のイメージとは真逆の人だったという。そんな名倉を見て、満里奈は「ギャップ萌え」の感情を抱いてしまったと明かした。

 満里奈は「その番組(銭金)、長いことやってて、(名倉の)よさに惹かれて…収録行くのがスゴい楽しくてしょうがなくて」と大ノロケ。今回の旅に同行していた平野ノラ(41)も「よいですね」とテンションが上がりまくりだった。

 満里奈が「(当時)私がそういう風に思っているのは(名倉は)分かっていたと思う」とぶっちゃけると、澤部は「えっ、満里奈さんが先っすか!」と驚きの表情。実際、名倉が満里奈の気持ちを察して告白に至ったという。澤部はその経緯を聞き「名倉さん、その優しさをくださいよ、コッチに…」とボヤいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース