田村淳 「池の水ぜんぶ抜く」へ亮の出演の可能性聞かれ「まだ、復帰のメドが立ってないんで」

[ 2019年12月8日 18:43 ]

テレビ大阪・テレビ東京系「緊急SOS!池の水をぜんぶ抜く大作戦」で「岸和田城のお堀の池」の水を抜いて掃除、宝探しをした(前列左から)田村淳、永野耕平・岸和田市長、ココリコ・田中直樹ら田村淳は「赤」、田中直樹は「青」、最前列が永野市長
Photo By 提供写真

 ロンドンブーツ1号2号・田村淳(46)は8日、テレビ大阪・テレビ東京系「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(22日放送予定)の大阪・岸和田市の「岸和田城」での収録に参加。一連の吉本興業“闇営業”問題で謹慎中の相方・田村亮(47)が復帰した後、この番組への出演の可能性について聞かれ「まだ、復帰のメドが立ってないんで、コメントできません」と否定。さらに先日、亮と一緒に設立した「株式会社LONDONBOOTS」の社長としての初めてのロケには「何も変わらないです」と話すにとどまった。

 淳と、ココリコ・田中直樹(48)がMC。ゲストの的場浩司(50)や岸和田市のボランティア80人とともに岸和田城の外堀「百間堀」の水を抜いてゴミ掃除、宝探しをおこなった。城のお堀はこれまで小田原城、萩城、丸亀城などで経験はあったが、淳にとって岸和田城は思い入れのある城。06年にNHK大河ドラマ「功名が辻」で岸和田城の城主・中村一氏役を演じた淳。「城を守るつもりで、いつもよりすごく気持ちが乗った。時間をかけて丁寧に水抜き、宝探しをやりました」と満足そうな顔。淳自身がボウリングの球を見つけ「誰が、何で?」と苦笑い。それでも城主気分で「ヘドロで、攻めるのが難しい城。お宝も探しづらいけど」と話した。

 百間堀からは自転車やだんじりの山車のコマ、洗面台などのゴミ、生き物では外来種のブルーギルが見つかったが、奈良時代の歴史的な遺物も。「櫓(やぐら)を見つけた。凄い発見ですよ」と的場は興奮気味だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース