磯野貴理子 “気になる男性”の出現明かす「地下鉄のホームに…」「デートしたい」

[ 2019年12月8日 15:06 ]

磯野貴理子
Photo By スポニチ

 5月に24歳年下でバーテンダーの夫と離婚したことを発表したタレントの磯野貴理子(55)が8日、フジテレビ「はやく起きた朝は…」(日曜前6・30)に出演。新たに気になる男性が出現したことを明かし「ああ~っ!デートしたいなぁ~っ!」とため息をつく場面があった。

 森尾由美(53)、松居直美(51)とメンバー3人で1994年の前身番組から続く長寿番組。恋愛相談がつづられた視聴者からのハガキを読み上げ「女性は追うよりも好かれる方が幸せになれるというけど、出会いがありません。もういい年齢です(泣)」という内容にまずは「女性は追うより追われる方がいいとかいうね。どう?イマドキは違うんじゃないかと思うんだけど」とコメントした。

 そして森尾、松居と“結婚に至った際、相手に追われた方か追った方か”というトークを続ける中で「私はね、追われた方ね」と告白。2人が苦笑いを見せる中、「私はね、癖なんだけど。追われたと思いきやね、結局、追っちゃってるんだよね。これ、私のパターン。そのパターンが多いです、私。追われてたのにいつの間にか追っちゃってる。ああ~っ…どうしたらいいのこれ!」と自らの恋愛パターンを笑いながら分析した。

 その上で「ああ~っ!デートしたいなぁ~っ!」とため息をつきながら突然の告白。「したくない?直美ちゃん!」とシングルマザーの松居に問いかけつつ「コーヒー飲みながら“趣味なぁに?”とか聞いたりしたい」と理想のデートを答え、森尾を「可愛い~!」と喜ばせた。

 「私、そんなのしたいの。そんなことがしたいの」と磯野。3人のトークで「いいな」と思う人はなかなか現れないという話になるも磯野が賛同しないため松居が「えっ?いるの?」と声を挙げると、磯野は「地下鉄のホームにいた子がいい」とポツリ。2人が驚きの声を挙げる中、「まあまあまあ!まあまあ!キリがないから、もう。きょうはこのへんでね。おいおい…おいおい、ね」と笑顔で最近の恋愛事情に“含み”を持たせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース