関口宏 「桜を見る会」数々の疑惑に「公文書を廃棄して真相を隠す傾向が見られる」

[ 2019年12月8日 08:33 ]

関口宏
Photo By スポニチ

 タレントの関口宏(76)が8日、MCを務めるTBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。数々の疑惑が浮上がしている公費による首相主催の「桜を見る会」について言及した。

 招待客の名簿について、政府は廃棄したと説明。野党は、預託商法などで破綻したジャパンライフ元会長宛ての2015年の招待状に振られた「60」の区分番号が安倍晋三首相枠を意味すると主張している。

 関口は「公文書を大事にしない。廃棄してしまってことの真相を隠してしまうっていう傾向が最近よく見られる」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース