あびる優 親友の沢尻被告に「心の中で弱い部分がこうさせちゃったのかな」

[ 2019年12月8日 14:00 ]

タレントのあびる優
Photo By スポニチ

 麻薬取締法違反罪で起訴され、保釈された女優の沢尻エリカ被告(33)の素顔について、タレントのあびる優(33)が8日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)で明かした。

 司会の和田アキ子(69)が、沢地の被告とは「私、52年仕事していて一緒になったことはないの。誰かいますか?あびるは?」と振ると、あびるは「10代から凄く仲良いですけど…」と関係を強調。「もう、すっぴんはスーパーベビーフェイスで、生まれ変わったらエリカの顔になりたいと思うくらい可愛い」と紹介した。

 さらに和田から「私が、あびるとよく飲んでた時に、沢尻(被告)が何かでお騒がせやって。(性格は)どう?とか言ったら、あびるが『アッコさんには合わないと思う』って言ったよね」と突っ込まれると、「性格が、性格が。もし私とエリカとアッコさんと飲んだら私の精神が、もたないんじやないかな」と指摘。

 ただ最近については「やっぱり年を重ねて、(沢尻被告)本人も丸くなってきているし、穏やかにもなっているし」と成長したと思っていたという。

 和田が「“エリカ様”とか“女王”とか言われてて。だから女王と親分の対決だ~」と悪乗りしても、あびるは友人として「本来は凄く穏やかでピュアなんですよ」と擁護。「だから何か心の中で弱い部分がこうさせちゃったのかな」と薬物に手を出した動機を推察した。

 違法薬物が、母親のリラさんと暮らす自宅から押収されたことについて、この日の番組共演者は「お母さんはわかっていたのかな?」「知ってたら止めますもんね」などと意見を言い合うと、あびるは「親(と一緒)だから心配させないように隠していたんじゃないですか」と見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース