張本勲氏 トランポリン・森ひかるの五輪決定に「金メダル獲る…きれいな跳び方するもん」

[ 2019年12月8日 09:16 ]

<トランポリン世界選手権>女子個人決勝、忍者のポーズで登場する森ひかる(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(79)が8日、TBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。トランポリンの世界選手権で東京五輪代表に決まった森ひかる(金沢学院大ク)についてコメントした。

 森は、1日に東京・有明体操競技場で行われたトランポリンの東京五輪予選の世界選手権最終日の女子個人決勝で55・860点をマークし、男女を通じて個人で日本勢初の金メダルを獲得。決勝の日本勢最上位を五輪代表とする日本体操協会の選考基準を満たした。

 森の演技のVTRを見た張本氏は「これ金メダル獲るかもしれませんよ。きれいな跳び方するもん」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース