成田凌 大嫌いな“天敵”から電車内でキスされ、「うわわわっ!となった」過去告白

[ 2019年12月8日 22:59 ]

俳優の成田凌
Photo By スポニチ

俳優の成田凌(26)が8日放送の日本テレビ「おしゃれイズム!」(日曜後10・00)に出演、大嫌いな“天敵”から電車内でキスされた衝撃の過去を明かした。

 
 今年だけで映画7作に出演し、ブレイク中の成田。MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(49)に「凄いね」と驚かれたが、当人は「全然…」とサラリ。この日は、芸能界の「交友関係」を大公開した。

 「ライバル」として挙げたのは同い年の間宮祥太朗(26)。デビュー2作目で共演したが「ものすごく嫌いだった」という。オーディションのとき、「受かった感を出していたのがなんかむかつく」という理由で、7話目までひと言もしゃべらなかった。ところが、しゃべってみたら「メチャクチャいいやつだった。ハキハキしてて、気持ちいい」。今では「親友」という。

 「苦手」な存在は年上の千葉雄大(30)。「意外と男らしい。作品面白くなかったなどと話していると、お前が言われたらどうなんだって真剣に怒ってくる」ことが理由と説明した。

 また、「謝りたい」相手は小栗旬(36)。昨年末、誕生祝いにゴルフセットを買ってもらったが、一度、一緒にコースを回ったあと、一度も使ってないという。

 そして「抱かれたい」のは竹中直人(63)。「ものすごい色気を放っている」と成田。「もしも誘われたら?」と聞かれると、「ある程度考えます」と即答していた。上田は「まあまあ、あこがれ(の存在)なのかな」と解釈していた。
 
 最後に「天敵」としてあげたのが、2歳上の実の兄、健人さんだった。「昔から嫌い。兄は僕のことが大好きみたいだけど、それがホントにイヤで…」と語っていた。2人は同じ高校に電車通学していた。高1と高3のある雨の日、「埼京線が満員ギューギューで…。兄貴にチュッとされた。うわわわっ!となった」エピソードを打ち明けた。

 その天敵がスタジオに登場、イケメン兄弟共演が実現した。上田が「どうしてチュッを?」と質問。健人さんが「近かったら…それは…」と答えると、「それはそうか…いや、ないわ!」とツッこんだ。

 健人さんはさらに「凌が寝てるときなんかは全然あるんですけど…」と衝撃のカミングアウト。スタジオからは「キャー!」と悲鳴が起きた。
 
 成田は「寝てるんですから知らないですよ」と呆然としていた。上田は、「衝撃の問題作!地上波初放送!」と興奮気味に伝えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース