MBS「コトノハ図鑑」の新春スペシャル 女子アナ13人全員が着物姿で登場

[ 2019年12月8日 19:24 ]

「コトノハ図鑑」の新春スペシャルの収録に参加した(前列左から)清水麻椰アナウンサーと大吉洋平アナ、野嶋紗己子アナら
Photo By 提供写真

 MBSのアナウンサー29人が8日、大阪市内の同局で「コトノハ図鑑」の新春スペシャル(来年1月1日前7・30)の収録を行った。

 女子アナ13人は全員着物という豪華版。今春入社の1年目・清水麻椰アナウンサー(23)は「どの仕事をしてもパーフェクトにできる日がなくてはがゆい毎日」と反省の日々だったというが、今月1日の大阪マラソンでは4時間28分30秒で完走。「大阪マラソンとか他のお仕事はちょっとずつ板についてきた感じがします」と手応えを示した。同じくルーキー、福岡県出身で慶大出身の野嶋紗己子アナ(23)は「初めて関西に来て、始めて尽くしの1年でした」と回想。「来年は年女ということもあり、頑張っていけたら」と決意を語った。

 今春スタートの情報番組{ミント!」(月~金曜後3・49)でMCを務める大吉洋平アナ(34)は「MCという経験もニュースを帯で扱うということもしたことなかったので、特に4月~6月まで記憶がない」と振り返り、2020年へ向けて「来年はもうちょっとスタッフに頼られる存在になりたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月8日のニュース