国民的美少女の井本彩花、学園ドラマ初出演 友達できない「マジョ」に

[ 2019年12月2日 05:00 ]

テレビ朝日「女子高生の無駄づかい」で学園ドラマに初出演する井本彩花
Photo By 提供写真

 2017年の全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した女優井本彩花(16)が、岡田結実(19)が主演する来年1月のテレビ朝日の連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」で、学園ドラマに初出演する。

 個性派ぞろいの女子高生たちが高校生活を無駄に過ごしていく姿を描く学園コメディー。井本はオカルト趣味に加えて内気な性格で友達ができない「マジョ」と呼ばれる生徒を演じる。

 学園ドラマへの憧れが強く「ずっと出たいと思っていたので本当にうれしい。これからそういう作品を増やすきっかけにしたい」と語った。自身も今年4月から高校に通う1年生。「画面越しでも伝わるように、高校生らしさをどんどん出していきたいと思います!」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月2日のニュース