安藤優子、新井浩文被告の“再現VTR”に不快感「決していい印象を与えない」

[ 2019年12月2日 15:19 ]

安藤優子キャスター
Photo By スポニチ

 キャスターの安藤優子(61)が2日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演。派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われた元俳優新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)が、同日に東京地裁で開かれた判決公判で懲役5年(求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡されたことに言及した。

 東京地裁は「施術中という状況に付け入った卑劣で悪質な犯行。厳しい非難に値する」などと指摘。新井被告側は判決を不服として即日控訴した。

 当時の状況を再現するため、被害女性と同じ身長の知人女性に依頼し、自身主演で事件の再現VTRを制作していた新井被告。安藤は、今回の事件と再現VTRで「2度までも女性を傷つける結果になったと思う」と不快感をあらわにし「決していい印象を与えないんじゃないでしょうか」とばっさり斬った。

 そして「裁判官の心証にも大きく関わってくるので、今後控訴した後にどういう風になっていくかは、新井被告の姿勢にかかってる」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月2日のニュース