アンミカ 実刑判決の新井被告に「そういう行為をされたいんだったら…」

[ 2019年12月2日 12:29 ]

モデルのアンミカ
Photo By スポニチ

 ファッションモデルのアンミカ(47)が2日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われた元俳優新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)の判決公判が同日に東京地裁で開かれ、懲役5年(求刑懲役5年)の実刑判決が言い渡されたことに言及した。

 東京地裁は「施術中という状況に付け入った卑劣で悪質な犯行。厳しい非難に値する」などと指摘。新井被告側は判決を不服として即日控訴した。

 アンミカは「もしそういう行為をされたいんだったら専門の方を呼ぶべきで、そういう所に行くのが筋だと思います」と指摘した。また、被害女性について「彼女にしたらプロ意識を持って体を癒そうと思って行ったところ、逃げ切れない場所でそういうことがあった。示談金で自分がモノみたいに扱われるのではなく、自分の女性としての尊厳を守るために戦うってすごい強い意思で決めてますけど、戦うにしては聞きたくない言葉を何度も聞いて、つらい言い訳をたくさんされて、その覚悟を持って戦うって決めたっていう時点で本当に彼女は自分の尊厳を守るってことに一生懸命だったんだなって感じます」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年12月2日のニュース