メイプル超合金・安藤なつ 念願の“令和婚” 6月には相手「本当にいなくて…」

[ 2019年11月22日 14:02 ]

結婚を発表した「メイプル超合金」の安藤なつ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(38)が“いい夫婦”の22日、一般男性と結婚した。かねて語っていた「令和婚」の願いを電撃で叶えた。

 安藤は公式ブログで「令和元年11月22日の本日、お付き合いさせていただいておりました一般男性の方と入籍しました事をここに御報告させていただきます」と切り出し「年下の介護職をしている、とても頼りがいのある、そして私の仕事を理解してくれる素敵な方です」とお相手を紹介。「これから二人で新しい人生をスタートさせますが、互いに支えあっていけたらよいなと思っております」と決意をにじませた。

 6月に出演した「ジューン“ブラ”イドキャンペーン」発表会で、安藤は初のウエディングドレスを披露。関係者とバージンロードを歩く演出もあり、「結婚する前に着ると行き遅れるって言われますけど、もう行き遅れているので大丈夫かなと。気にしないです」と笑い、「結婚させてください、お願いします!今年中に絶対結婚したいと思ってますので、お願いします!」と大きな声で“令和婚”を懇願していた。

 ただ、この時点では「(相手は)本当にいなくて。どうしたらいいんですか?(浮いた話は)1つもなくて、どうしようかなと思って。募集ってできないんですかね」と“お一人”であることを強調。「本当に焦ってます。お願いします。本当に次付き合った人と結婚するって決めているので。(かつて付き合った人は)1人いるんですけど、すぐ別れちゃいました」と話していた。

 あれから約4カ月半、令和最初の“いい夫婦の日”に“願い”を叶えた形だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月22日のニュース