岡村隆史ショック「沢尻エリカさんが、おクスリで、お捕まりに…」 「麒麟がくる」で共演

[ 2019年11月22日 09:23 ]

ナインティナインの岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が21日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。自身も出演する来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、日曜後8・00)に出演していた沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMA所持容疑で16日に逮捕されたことについて言及した。同作の出演者が事件について触れるのは岡村が初めて。

 番組冒頭、岡村は「もう、えらいこっちゃやで、もう正直もう、ホンマに。沢尻エリカさんが、おクスリで、お捕まりになられて。大河出てはって。捕まったんですよ。僕はもう、ずっとこのラジオでも警鐘を鳴らしてきました、『クスリ、アカン』って言うてきたんです。まさかこんなところに…。それはないと思ってたんやけど、こうなってしまって…」とまさかの事態を嘆いた。

 沢尻は斎藤道三の娘、帰蝶(濃姫)役で、岡村は光秀が美濃で出会う三河出身の農民・菊丸役を演じている。これまでの共演シーンは2シーンだったことを明かし、「1つはスタジオでセット組んで。そこまで帰蝶と絡むっていうわけでもなくて。そのセットもバラしてるやろうし。もう1つはロケで。このロケが岩手で。最初に、光秀と喋るシーンやって、後半に出てくる」と説明。そこまでガッツリと絡んでいるわけでもないようで「上手いこといけば逃げ切ってる、私。撮り直しせんでも」とニヤリ。それでも「どうかわからん。CGでなんとかすんのかも分からへんけど」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月22日のニュース