木内みどりさん死去 芸能界からお悔やみの声

[ 2019年11月22日 05:30 ]

19年6月に映画「エリカ38」の劇場公開記念舞台あいさつに出席した木内みどりさん(左)と浅田美代子
Photo By スポニチ

 80年代後半からバラエティー番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」に出演し、お茶の間の人気を集めた女優の木内みどり(きうち・みどり、本名水野みどり=みずの・みどり)さんが18日、急性心臓死のため広島市内で死去した。

 ▼浅田美代子(映画「エリカ38」で共演)つい最近もゴハンを食べようと約束していたのに…。「エリカ38」以降、なぜか気が合い、何でも話せる友人として親しくさせていただいてました。さみしいです。まだ信じられません。

 ▼越川道夫監督(遺作となった「夕陽のあと」を監督)今の時代に必要な映画ということで出演していただいた。現場では(娘役の)山田真歩さんを常に励ましていた。試写を見終わって、拍手をしながら出てきてハグしていただいた。

 ▼貫地谷しほり(映画「夕陽のあと」で共演)ご一緒した映画の中でこんなおばあちゃんがいたら良いなと思う素敵なお姿を拝見していただけに驚きを隠せません。心よりお悔やみ申し上げます。

 ▼井浦新(映画「こはく」で親子役)母と息子の関係を築く中で見せてくれた姿勢と向き合い方、分け隔てなく人を慈しむ接し方、ちょうだいした励ましの言葉。心に刻み忘れません。この先もご一緒にやりたい、学ばせていただきたいことたくさんありました。

 ▼アキラ100%(映画「こはく」で親子役で共演)本当の母親のように温かい言葉を掛けてくださいました。本当にありがとうございました。明るくて元気でとても魅力的な方でした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月22日のニュース