佐藤健 30代突入の今年「新たな気持ちで迎えられた」、結婚は「令和のうちには」

[ 2019年11月20日 11:00 ]

「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」発売記念イベントに出席した佐藤健
Photo By スポニチ

 俳優の佐藤健(30)が20日、都内で行われた「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」発売記念イベントに出席。今年を振り返り、結婚願望については「令和のうちにはしたい」と語った。

 この日、イベントでは令和元年を振り返り、今年1年間を表す漢字一文字を発表。佐藤は「黒」と書き、理由については「振り返ってみると、1年間で360日は黒い服を着ていた」と回顧。続けて「最近、(服の)色を合わせるのを考えるのに疲れてしまった。とりあえず、全部黒を着ておけば大丈夫」と説明した。服についてシンプルコーデを語る佐藤だったが、10億円を手に入れたら何に使いたいかという質問を受けると「黒以外の服を買いたい。(10億円で)いろんな服を買える」と話して笑いを誘った。

 また、イベント後には囲み取材にも応じた佐藤。あらためて今年を振り返り、「いろんなことが新しくなっていってるのを感じた。時代もそうだし、僕自身は初めての30代を経験した。仕事への向き合い方とか新たな気持ちで迎えられた年だった」と心境を述べ「来年以降も一生懸命やっていきたい」と意気込んだ。

 最後は、報道陣から来年のうちに結婚はあるかと聞かれると「来年はないかな。さすがに現実的に。ただ、令和のうちにはしたい」と返していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月20日のニュース