トミーズ雅 動静脈瘻の手術成功「めっちゃ疲れた」今週中にも退院へ

[ 2019年11月20日 05:30 ]

トミーズ雅
Photo By スポニチ

 右頭部の動静脈瘻(どうじょうみゃくろう)で大阪市内の病院に入院中の人気漫才師・トミーズ雅(59)は19日、前日に受けた手術が成功し一般病棟に移った。今週中にも退院する。

 手術は1時間ほどだったが、全身麻酔からくる倦怠感を体感し「初全身麻酔、初カテーテル手術。めっちゃ疲れた」とコメントした。

 動脈から本来、毛細血管を経て静脈につながる血流が、後天的にできたバイパスによって直接動脈と静脈がつながる血流異常で、数十万人に1人がかかる病。10日ほど前、耳の上の血管が異常に膨れあがっているのを夫人が見つけ、病院に行くよう説得して発覚。その際、医師からはあまりに早期の病状で驚かれたという。雅は23日、レギュラー出演する毎日テレビの情報バラエティー「せやねん!」(土曜前9・25)で仕事復帰する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月20日のニュース