カリスマホストROLAND、出身地を隠していた過去…「地元を愛せない男になりたくない」今は感謝

[ 2019年11月20日 22:42 ]

 カリスマホストのROLAND(27)が20日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演。自らの出身地を隠していたことを告白した。

 この日は「最強八王子軍団」をテーマに、東京都八王子市出身のゲストが勢ぞろい。カリスマホストとして名を馳せるROLANDは、八王子市出身であることを「今まで隠してました」と言い切った。

 「恥ずかしいなという思いがあって。港区とかに行くと恥ずかしいなと思ってしまう」とコンプレックスを抱いていたことを告白。だが「でも地元を愛せない男になりたくないなと思いまして」と“ローランド節”で語り「この度、八王子市民を代表して出ようと」と出演を決めた経緯を明かした。

 これまでコンプレックスを抱いていた八王子に対し、感謝しているエピソードも披露した。ROLANDは八王子の名所・富士森公園を紹介し、「すごく進路に迷っている時、大学を辞めてホストになろうかなと悩んでた時に1人で行ったんですよ」と青春時代を振り返る。そして「桜を見て、カッコよく散りてえなって思ったんです。そこの公園でホストになろうと決意したんです」と人生の分岐点となったことを明かした。

 その思い出の地には「疲れたりした時は、ちょっと中央道を車で行って、今も散歩しに行ったりする」と今でも頻繁に足を運んでいることを明かす。過去に「恥ずかしい」と思った地元に対し、今では自身がプロデュースしたタピオカ店を出店。地元愛を堂々と語り、恩返しをしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月20日のニュース