上々軍団が新曲PR デビュー2作目は友情ソング さわやか五郎「共感していただける」

[ 2019年11月20日 10:47 ]

スポーツニッポン西部総局を訪れた上々軍団のさわやか五郎(左)と鈴木啓太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、上々軍団のさわやか五郎(37)と鈴木啓太(37)が30日に発売する新曲「悪友」のPRのため、福岡市にあるスポーツニッポンの西部総局を訪れた。

 アップフロントクリエイトに所属し、系列事務所のハロー!プロジェクトのライブでMCを務めるなど、音楽シーンにもたびたび登場する2人。昨年7月のデビュー曲「仲間」以来の2作目は神奈川県の県立高校に在籍した時代から続いている関係を振り返る友情ソングだ。作詞は2人でし、実体験も一部含まれているという。さわやか五郎は「笑えるというか、少しこういうところ(公の場)で言えるような歌詞になってます」と話した。その上で「男の人で僕らの世代の人は、共感していただけると思う」と呼びかけた。

 2人とも、福岡には仕事でのみ来たことがある。鈴木は「プライベートで来たい。福岡から火がついてもいい、火つけちゃっていいぞ!と思ってます。そしたら福岡に住みたいです」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月20日のニュース