GENERATIONS片寄涼太 紅白出場決定で「親孝行ができた」

[ 2019年11月20日 05:30 ]

グラフィックデザイナーの田名網敬一氏(左から5人目)とのコラボでポップアップストアを期間限定でオープンさせるGENERATIONS(左から)小森隼、白濱亜嵐、数原龍友、中務裕太(1人おいて)片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー
Photo By スポニチ

 大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場する7人組「GENERATIONS」が19日、都内で「少年クロニクル ポップアップストア」の発表会に出席した。

 グラフィックデザイナーの田名網敬一氏(83)が、現在開催中の5大ドームツアーのタイトル「少年クロニクル」をイメージしてデザインしたTシャツやパジャマなどを販売。紅白出場決定後、数多くの祝福を受けたそうで、白濱亜嵐(26)は「家族に毎年、どうなの?と聞かれていたので、いい報告ができた」と笑顔。片寄涼太(25)も「高校教師の父親が同僚たちにおめでとうと言われて、違う形で親孝行ができた」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月20日のニュース