小芝風花 架空地震ドラマに「怖くて涙が…」

[ 2019年11月20日 05:30 ]

NHKドラマ「パラレル東京」の会見に出席した小芝風花(右)と高橋克典
Photo By スポニチ

 女優の小芝風花(22)が19日、都内で行われたNHKの主演ドラマ「パラレル東京」(12月2~5日、NHKスペシャル内で放送)の会見に出席した。

 架空のテレビ局を舞台に、首都直下型地震をリアルに描いた作品。小芝は「台本を読んだだけで怖くて涙が出ました。映像を見て、より恐怖でゾクゾクしました」と語った。

 また共演の高橋克典(54)は、撮影期間中に実母が亡くなったことを明かし「さまざまな思いが詰まった作品。ぜひ日本国民全員に見ていただきたい」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月20日のニュース