JOY生激白「芸能人の抜き打ち薬物検査」提言の真意「こういうことが起こるリスクを…」

[ 2019年11月20日 09:19 ]

タレントのJOY
Photo By スポニチ

 タレントのJOY(34)が20日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に生出演。沢尻エリカ容疑者の薬物逮捕を受け、自身が17日のツイッターで「芸能人の抜き打ち薬物検査」を提言した真意について明かした。

 芸能界に激震が走った沢尻容疑者の逮捕。後を絶たない芸能人の薬物逮捕に、JOYは17日更新の自身のツイッターで「これだけ芸能人の薬物逮捕が多いなら半年なり1年に一度の薬物検査のルールを設けたらいいのに。抜き打ちでもいいですし」と提言。「CM、ドラマ、バラエティ、使う側もそういったリスクが減る方が絶対いいですよね」と投稿して、反響を集めていた。

 この日はまず、そのコメントを発するに至った現状について説明。これまで芸能人の薬物逮捕が報じられるたびに「芸能界ってそういうところ」「みんな(薬物を)やってるんじゃない」って言われてきたとし、常々「それは悲しい」と思っていたという。

 また、「一日中、テレビでこのニュースが流れている。もしかしたらもっと大事なニュース、世の中で起きている大事なことを伝える時間に使えるはずなのに、(逮捕報道が)これだけ放送される」と指摘。「それだけ、自分たちは影響力が大きな仕事をやっていることを理解しないといけないし、事務所も分かっていないといけない」とした上で、「こういったことが起こるリスクをもっと減らすためにも“自分たちがクリーンですよ”って伝えていかないといけない時代なのかなと思って、今回こういうことを書いた」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月20日のニュース