小木博明 モラハラ提訴の信成氏に「大学も言ってあげないと…監督だけど広告塔だよと」

[ 2019年11月20日 12:36 ]

おぎやはぎの小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、おぎやはぎの小木博明(48)が20日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。プロスケーターの織田信成氏(32)が、モラルハラスメントを受けて関大アイススケート部の監督を辞任に追い込まれ精神的苦痛を受けたとして、同部の浜田美栄コーチ(60)を提訴した件について言及した。

 織田氏は18日に会見を開き、1100万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したことや、浜田コーチによるモラハラの内容を、時折涙を浮かべて訴えていた。

 小木は「大学から監督として招き入れられたとしても…大学ももっと(織田氏に)言ってあげないといけないですよね、ケアして。監督だけど広告塔だよと。浜田コーチっていうね、めちゃくちゃ絶対にそれより上に立つことはないんだから今までの実績っていうものがあって」と指摘。さらに「(織田氏は)指導者としての実績がないわけでしょ。みんなが言ってあげないと分からないですよ」と続けた。

 この意見に、MCを務める坂上忍(52)も「今、小木君が言ったこと、結構今回の問題に関しては芯食ってると思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月20日のニュース