月亭方正 加藤浩次「辞める」発言に涙「こんな実直な人間をあんな姿に…」

[ 2019年7月22日 17:48 ]

月亭方正
Photo By スポニチ

 落語家の月亭方正(51)が22日、MBSテレビの情報番組「ミント!」(月~金曜後3・49)生放送に出演。所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動で、同時間帯に行われている吉本興業の岡本昭彦社長の記者会見についてコメントした。

 「裏方の人間なので、話し下手というのは知っていた、にしても歯切れが悪すぎる。来る質問は想定内で時間もあったのに、素直に話しているのかいろんなことを考えながらなのか、分からない会見だった」と嘆いた方正。

 そして、この日朝の日本テレビの情報番組「スッキリ」(月~金曜前8・00)で、「極楽とんぼ」加藤浩次(50)が「経営陣が変わらないなら僕は会社を辞める」と訴えたことに触れ、「加藤浩次はデビューから知っている。放送を見ながら本当に涙が流れました。こんな実直な人間を、こういうテレビって、あんな姿にさせてしまうんだと。会社の体制は最悪なんだなと思いましたね」と後輩の心情を思いやった。

 また、吉本新喜劇座長の酒井藍(32)は「“ごめんなさい”と、ちゃんと素直に言うことは大事だなと思いました」と沈んだ表情で感想を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月22日のニュース