加藤浩次「信用できない」東野幸治「真剣に考えて」所属芸人不満の声

[ 2019年7月22日 05:30 ]

宮迫博之・田村亮 謝罪会見から一夜

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 会見から一夜、吉本興業所属の芸人たちから会社に対する不満の声が相次いだ。極楽とんぼ加藤浩次(50)はラジオ番組で「(会社に)信用は一個もない。それはタレントみんなの思いだと思う。上層部は信用できない」と痛烈批判。「亮は真面目な人間だし、宮迫さんも男気ある人間。だから会社に腹立ってね。なんでこんなこと起きたんだって」と続けた。

 サバンナの高橋茂雄(43)はTBS番組で「今日ほど吉本(所属)であったことが嫌な日はない」とし「何で吉本がずっと記者会見をさせたくなかったのか、その理由をちゃんとしてほしい」と主張した。

 松本と「ワイドナショー」に生出演した東野幸治(51)は「世の中の思う契約と、吉本の契約はちょっと違う。これが駄目だというのなら吉本も考え直さないといけない。吉本には真剣に考えてほしい」と訴えた。

 一方、千原ジュニア(45)はネット番組で、宮迫に伝えたいことを聞かれ「まずうそをついたというのも宮迫さんらしい。そこも含め、僕が今まで見てきた中で、昨日(の会見)が一番かっこいい宮迫博之やった」と答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月22日のニュース