吉本興業 岡本社長と大崎会長の減俸を発表 1年間50%

[ 2019年7月22日 14:46 ]

会見をする吉本興業・岡本昭彦社長
Photo By スポニチ

 所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動で、吉本興業の岡本昭彦社長が22日、東京都新宿区内で問題発覚後初めて記者会見に臨んだ。今回の騒動で、50%の減俸を1年間続けると表明した。

 代表権を持つ大崎洋会長からも「同様の申し出があった」として、そろって50%の減俸を1年間続けるという。

 騒動がタレントの進退に発展するなど拡大したため、自らに処分を課したという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月22日のニュース