吉本社長 金銭受領発覚から発表までの空白期間「早かったとは思えないが現場総出で全力で…」

[ 2019年7月22日 16:22 ]

<吉本興業・岡本昭彦社長会見>涙を流し会見する吉本興業・岡本昭彦社長(撮影・久冨木 修)    
Photo By スポニチ

 所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動で、吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日、東京都新宿区内で問題発覚後初めて記者会見を開いた。

 闇営業での金銭授受が、当初は「ない」と報告を受けていたにもかかわらず、一転受領があったとことが6月8日に判明。しかし、事務所が公にしたのが24日だった。

 期間が開いていることについては、ヒアリングに時間がかかったこと、また受領金額の整合性が取れなかったこともあったと説明。このスピード感について「早かったとか思いませんが、現場総出でヒアリングをした。全力でやったと思う」とした。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月22日のニュース