吉本興業、宮迫&亮以外の謹慎中の芸人によるコメント発信は「今後していくと思う」

[ 2019年7月22日 16:49 ]

<吉本興業・岡本昭彦社長会見>会見の席に着く前にお辞儀する吉本興業・岡本昭彦社長(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動で、吉本興業の岡本昭彦社長と担当弁護士が22日、東京都新宿区内で問題発覚後初めて記者会見に臨んだ。

 「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)以外の無期限謹慎処分中の芸人が会見をしたいと希望した場合について、岡本社長は「すでにメッセージを発信したいという芸人もいて、今後発信していくと思う。会見については謹慎処分後にどうお詫びをしていくのか、謹慎中に何をするのかということも、現場がミーティングしているところ。その中で伝えたいことがある芸人たちは発信していく」と答えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月22日のニュース