ハイヒールリンゴ 「場を和ませるため」にせよ「全員クビにする力がある」は「パワハラの典型」

[ 2019年7月22日 17:41 ]

ハイヒールリンゴ
Photo By スポニチ

 吉本興業・岡本昭彦社長(52)が一連の“闇営業騒動”について会見したMBSテレビの「ちちんぷいぷい」(月~金曜後1・55)に出演のハイヒールリンゴ(57)は会見の冒頭を聞いた後「松っちゃんの思いを受け、宮迫と亮クンの思いを受け止めて(処分が)撤回されることに及んだと思う。ご本人方(岡本社長、大崎会長)の1年間の減俸が軽いのか重いのか私には判断できない」と語った。

 さらに「全員クビにする力がある」との発言を「場を和ませるために」言い訳したと釈明した件に「これがパワハラの典型」と語気を強めて話した。一方、村上ショージ(64)は会見で出た居酒屋などでのコンプライアンスの徹底方法について「まだまだ見直さないとアカンところがある」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月22日のニュース