OSK虹架路万&愛瀬光 「Salieri&Mozart」で初W主演

[ 2019年5月28日 19:13 ]

初の主演作「Salieri&Mozart」をアピールする(左から)OSKの虹架路万、愛瀬光
Photo By スポニチ

 OSK日本歌劇団の虹架路万(にじかけ・ろまん)と愛瀬光(まなせ・ひかる)が6月6日、大阪・大丸心斎橋劇場で開幕するミュージカル「Salieri&Mozart」で初めてW主演することになった(10日まで)。

 戯曲「アマデウス」でも知られるモーツァルトとそのライバル、アントニオ・サリエリの人生を描く話題作。モーツァルト役の愛瀬は、幼いころから16年習っていたピアノに久々に向かい合い「イメージは膨らんでいます」。虹架は「初めて主演する2人だからこそ出せる気合のステージになると思う」と力強くアピールした。

 各回先着20人の高校生以下はA席無料。虹架は「100周年に向かうOSKの勢いを少しでも感じてほしい」と話した。OSKは新トップスター・桐生麻耶(きりゅう・あさや)のお披露目公演を終え“新生OSK”として新たな一歩を踏み出したばかり。中堅スターとして支える2人も「私たちも新たな気持ちで頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月28日のニュース