電撃ネットワーク南部虎弾、腎臓移植手術終了を報告「大成功でした!」「妻に感謝」

[ 2019年5月28日 16:53 ]

電撃ネットワークの南部虎弾
Photo By スポニチ

 電撃ネットワークのリーダー南部虎弾(67)が28日、ツイッターを更新。腎臓移植手術を終えたことを報告した。

 「ありがとうございました!手術上手く、大成功でした!応援してくださった皆さん~本当にありがとうございました!」と投稿。病室にいる写真を添え、ハッシュタグで「妻に感謝」「腎臓移植手術」「大成功」と記した。

 南部は4月に都内での公演中に腎臓移植手術を受けることを明かした。5、6年前に糖尿病と診断され、最近になり主治医から人工透析を勧められたが、それを拒否し「透析をすると海外に行けなくなる。それなら移植の方がいい」と判断した。

 今月16日に手術を行う予定だったが、血液型の違いを埋める血しょう交換がうまくいかず、手術の危険率が90%だったため移植手術が急きょキャンセルとなったとツイッターで説明していた。

 メンバーのギュウゾウ(54)もツイッターを更新し「電撃ネットワーク 南部さんと奥様の手術が成功した旨の知らせが入りました。皆さま沢山の応援ありがとうございました」とファンやフォロワーの応援に感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月28日のニュース