加藤浩次、全曜日生放送出演に本音「俺、何してんのかな」

[ 2019年5月28日 07:34 ]

加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が25日深夜放送のMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(土曜深夜1・50)に出演。テレビやラジオの生放送に毎日出演している現状について“本音”をこぼした。

 「俺、全曜日に、生(放送)やってんだよ」と切り出した加藤。平日は「スッキリ」(日本テレビ系)、土曜日はこのラジオ、日曜日の「スーパーサッカー」(TBS系)についても「疑似収録で1~2時間前に撮る時はあっても、生で(放送)」とし、「うん。全部(曜日)やってんだよ」と説明した。

 その上で「俺、何してんのかなって思って」とポロリ。休みがない現状に、有野晋哉(47)ら共演者からは心配の声が上がると、続けて「冷静に考えたらつらいよ。ノリできてるだけで。ノリできちゃってるだけでさ」と心情をもらした。

 実際に休みたいと思う時期が「1年に2カ月ぐらいある」という。「コンスタントに6日に1回くるんじゃなくて、ドスーンと2カ月ぐらいくるの。グーッと落ちる時期というか、『はぁ…』ってなるっていう」と、ジョーク交じりの口調で気持ちのバイオリズムについても語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月28日のニュース