山田裕貴、父・カープ山田和利コーチの演技ダメ出しに「芝居やってました?」

[ 2019年5月28日 10:31 ]

山田裕貴
Photo By スポニチ

 俳優の山田裕貴(28)が27日放送の日本テレビ「深イイ×しゃべくりSP」に出演。芝居の道を選んだきっかけとなった、父でプロ野球広島の山田和利1軍コーチ(53)の存在ついて明かした。

 小3から中学3年まで野球をやっていたが、父親とは「野球の話が一切できなかった」という。「自分も野球やっちゃうと父がライバルのような感覚になって。キャッチボールもやったことがない。教えてもらったことがないんです。普通の話も出来なかった」と父子でありながら遠い存在だったと振り返った。

 そんな山田家の唯一の楽しみが「テレビ、映画を観ることだった」という。「そっち(エンタメ界)側に行けば、父親に観てもらえるんじゃないか。テレビに出る回数だったら父親を超えられるんじゃないかとか。漠然といろんな思いがあった」と、俳優を目指した動機についても語った。

 3年間で45本の作品に出演するなど売れっ子に。現在の活躍を山田コーチも「見てくれている」というが「まだまだだな」と評価が厳しいとか。「『芝居がうまいわけじゃない。もっとすごみを出せ』って。芝居やってました?って思う。いまだに厳しいですね」と、父子のやりとりを披露して周囲をほっこりさせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月28日のニュース