「globe」KEIKO ツイッターで「カラオケ行ってきました」「いつか皆んなに届けられるといいな」

[ 2019年3月8日 15:50 ]

globeのKEIKO
Photo By スポニチ

 2011年10月にくも膜下出血で倒れて療養中の「globe」のボーカル、KEIKO(46)が8日、ツイッターを更新した。

 今月3日に「カラオケ行ってきましたぁー。たくさん歌いました。。。」とつぶやいたKEIKO。この日も「今日もカラオケ行って歌ってきました。。。」と報告。続けて「またいつか 皆んなに届けられるといいな」とファンに対して嬉しいメッセージをツイートした。

 KEIKOはくも膜下出血で倒れて以降、病気療養に専念。17年8月には夫の音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)が自身のSNSでKEIKOの歌声を公開して話題となった。小室氏は昨年1月の会見で不倫騒動の責任を取って引退することを表明し、引きうけていた仕事が終わった現在は都内でリタイア生活を送っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月8日のニュース