ウドー音楽事務所の軌跡展示 クラプトン贈呈ギターなど

[ 2019年3月8日 05:30 ]

エリック・クラプトンやジェフ・ベックらから贈呈されたギターが並ぶ展覧会
Photo By スポニチ

 ウドー音楽事務所が日本に招へいした海外アーティストの軌跡をたどる展覧会が、8日から東京・有楽町マルイで開催される。

 エリック・クラプトン(73)やジェフ・ベック(74)らが贈呈したギターが並び、抽選でどれかに触れることも可能。1967年以降の来日公演ポスターの縮刷版やステージ衣装など計200点が展示され、ロックバンド「キッス」の白塗りメークを無料で体験できるコーナーもある。同事務所代表取締役の高橋辰雄氏は「当時を懐かしんでいただくだけでなく、今の自分と向き合える空間になっています」と来場を呼びかけた。31日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月8日のニュース