京本大我「恋愛は苦手」も意気込み 今回は“カッコイイんだぜ”

[ 2019年3月8日 09:41 ]

ミュージカル「HARUTO」の公開ゲネプロ後に会見した(左から)三浦海里、SixTONES京本大我、元乃木坂46の能條愛未
Photo By スポニチ

 ジャニーズJr.のユニット「SixTONES(ストーンズ)」の京本大我(24)が主演するミュージカル「HARUTO」が7日、東京都港区の品川プリンスホテルクラブeXで初日を迎えた。

 吸血鬼の貴公子役。ラブシーンもあるが「最初はギクシャクして“見てる方が恥ずかしい”と言われた。恋愛は苦手」と苦笑。「僕がセクシーなことをするとみんな笑うんですが今回は“カッコイイんだぜ”というところを見せたい」と意気込んでいた。13日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月8日のニュース