前NGT支配人・今村氏の契約解除、SNSに不適切投稿

[ 2019年3月8日 05:30 ]

 AKB48グループを運営する「AKS」は7日、前NGT劇場支配人の今村悦朗氏(59)との契約を解除し、AKB劇場支配人の細井孝宏氏(47)を退任させることを発表した。今村氏は、NGTの山口真帆(23)が昨年12月に男2人から暴行を受けた事件の後、今年1月に劇場支配人を事実上更迭され、AKSの取締役室付になっていた。

 関係者によると今村氏は6日夜、細井氏、元AKB劇場支配人の戸賀崎智信氏(45)とともに酒席とみられる会合に出席。戸賀崎氏が自身のツイッターで「いろいろ聞いた。みんなくだらない報道に惑わされないように」とのメッセージを送信。この投稿には3人の笑顔の写真も掲載されていた。今村氏は山口の事件が起きた時のNGTの責任者。メディアやファンから説明責任を問われたが詳細を語っていない。事件に関しては第三者委員会が2月に設置され、現在調査が進行中。ファンの間では、今村氏が話をしないことに疑問と不満の声が上がった。調査が続く中での今回の投稿に、ネット上では3人に対する激しい批判が相次いだ。山口は7日、自身のツイッターで、第三者の「涙が出ます。なんでのん気に飲み会なんて出来るんですか?」との投稿をリツイートした。

 AKSはこの日、AKBの公式サイトで、今村氏と細井氏に対する処分を発表。「昨夜の元関係者のツイッター投稿を受け、第三者委員会で調査中であるにも関わらず、立場ある人間が不適切な行動をしてしまったことを会社として厳粛に受け止めた」と説明した。AKB劇場支配人はしばらく空席にするという。

 【NGT騒動の経緯】

 18年12月8日 帰宅した山口が部屋の前で男2人から暴行被害を受ける

 9日 山口を暴行した疑いで新潟県警が男2人を逮捕

 28日 男2人が不起訴処分 

 19年1月8日 山口が動画配信サイトで事件を告発

 11日 運営会社がNGT劇場支配人を今村氏から早川麻依子氏とする人事異動を決定

 14日 運営責任者らが山口の告発から6日たって初めて会見し謝罪

 2月1日 事件を調査する第三者委員会を設置

 9日 約1カ月ぶりに正規メンバーが出演する公演を再開。山口は出演せず

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月8日のニュース