年度最高勝率懸かる藤井聡太七段、勝負メシは大好物「豚しゃぶカレー」

[ 2019年3月8日 18:14 ]

竜王戦ランキング戦4組の2回戦で、藤井聡太七段が頼んだ夕食は「CoCo壱番屋」JR福島駅前店で、メニューは豚しゃぶカレー(850円)
Photo By スポニチ

 将棋の藤井聡太七段(16)が、8日午前に大阪市の関西将棋会館で始まった竜王戦ランキング戦4組の2回戦で畠山成幸八段(49)と対戦中だ。

 勝てば勝率・8542(41勝7敗)が、歴代1位に君臨する中原誠十六世名人の・8545(47勝8敗、1967年度)を暫定で上回る重要な対局で、午後6時から夕食休憩に入った。

 藤井は昨年末の最終対局時の夕食から、年を跨いだ年始初対局時の昼・夕食まで3連発で注文するほど大好きなカレーを選択。オーダー先は「CoCo壱番屋」JR福島駅前店で、メニューは豚しゃぶカレー(850円)だった。一方の畠山は会館近くにある「やまがそば」の山かけそば(780円)を頼んだ。

 持ち時間は各5時間。現在の消費時間はともに2時間を切り、これから本格的な戦いの火ぶたが切られる状況。午後6時40分に対局は再開され、終局は深夜の見込み。

 正午からの昼食は、藤井が会館1階にある洋食「イレブン」のサービスランチ(900円)。畠山は注文なしだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月8日のニュース