安藤サクラ 笑顔のまんぷく撮了「ぜいたく味わい尽くせた」

[ 2019年2月28日 05:30 ]

クランクアップし、くす玉を割る安藤サクラ(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 女優安藤サクラ(33)が主演するNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月〜土曜前8・00)が27日、NHK大阪放送局でクランクアップした。最終回は3月30日。

 安藤は、夫・萬平役の長谷川博己(41)と抱き合い、ヒモに飛びつくようにしてくす玉を割り「最後の最後まで楽しかった」と目を潤ませながらも笑顔。「ここで過ごした温かな時間は人生に生かさなければいけない。ぜいたくな撮影を味わい尽くせて、もう“まんぷく”です!」と振り返った。そして「このチームでまたドラマを撮りたいです」と力を込めた。

 史上初の“ママさんヒロイン”として当時0歳だった長女と2人で大阪に移り住み、育児をしながら撮影。局内に託児所を設置するなど全面的にバックアップしてくれたNHKに対しても「娘にとっても、私にとっても素晴らしい経験となった。皆さんに育ててもらった感じ。変な道にそれないよう、キチッと育てます」と感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年2月28日のニュース