菊五郎の孫・和史ちゃん、5月に七代目「丑之助」襲名

[ 2019年2月28日 09:35 ]

金びょうぶをバックに笑顔の(左から)尾上菊之助、寺嶋和史ちゃん、尾上菊五郎
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優で人間国宝の尾上菊五郎(76)の孫で、菊之助(41)の長男寺嶋和史ちゃん(5)が5月に「尾上丑之助」の七代目を継ぐと、松竹が27日、発表した。

 丑之助となって初舞台は、新たな元号となった5月に東京・歌舞伎座で開かれる「團菊祭五月大歌舞伎」公演で、「絵本牛若丸」の牛若丸役。都内で開いた会見で和史ちゃんは「一生懸命頑張ります。(将来は)お父さんのような歌舞伎役者になりたいです」と意気込んだ。

 同席した菊五郎は「今のように真っすぐに育ってくれたら」、菊之助は「父、岳父(人間国宝の中村吉右衛門)のお芝居をどんどん見て、古典の面白さ、奥深さを追究してほしい」と期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月28日のニュース