フジモン&木下優樹菜、CMで夫婦共演「モニタリングかと」 撮影中も疑心暗鬼

[ 2019年2月28日 14:47 ]

P&G「ジョイ」リニューアルイベントに夫婦そろって出席した藤本敏史(右)と木下優樹菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)、タレントの木下優樹菜(31)夫妻が28日、都内で行われたP&G「ジョイ」23年ぶりフルリニューアルお披露目イベントに出席した。

 木下と司会者が軽快にトークを交わしている中、ステージ裏で待たされた藤本が「ちょっと、もういい?」としびれを切らして登場。藤本は食器洗剤「ジョイ」の着ぐるみ姿で壁をぶち破って現れるという凝った演出が用意された。

 その後、ジョイとなった藤本が「エン“ジョイ”!」とダジャレを大きな声で放ったが、会場はしんと静まり返り、スベった藤本はかき消されそうな声で「すいません…」とタジタジに。その姿を見た木下は「やるのはいいけどさ、マイクが拾わない小さな声ですいませんって。それは止めて」とガチの公開ダメ出し。「きょうの記事はだいたいわかるね。(見出しが)ダダスベリだよ!」と辛らつだった。

 夫婦そろって、23年ぶりにリニューアルする「ジョイ」の新CMキャラクターに就任。木下はオファーに「モニタリングかなって。ドッキリかと思いました。撮影中も夫婦で疑っていました」と疑心暗鬼だったという。藤本も「あんまり2人で仕事することがないから緊張感もあって、照れくさかった」と振り返った。

 CMでは藤本がイケメンに変身するという場面があり、「優樹菜がイケメンくんに近すぎるんじゃないかって…」と二枚目俳優との共演を心配。木下は「わざとNGは出した。(イケメンとの時間を)堪能したかった。ずっとコレ(藤本)を見ているんでね」といい、会場を笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月28日のニュース