キンコン西野、ついに「世界のTOYOTAからオファー!」も…ブログで自虐コメント

[ 2019年2月28日 20:23 ]

キングコング・西野亮廣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(38)が28日、自身のブログを更新。トヨタ自動車からオファーを受けたことを報告し、「絵に描いたような過大評価」「マジで、どうするんだよ!」と胸中を明かした。

 「世界のTOYOTAからのオファーを受けたキングコング西野を襲った悲劇とは!?」というエントリーでブログを更新。自身が最近手掛けている仕事について「節操がありません」としつつ「そんな中、こんなところからオファーをいただきました。言わずと知れた『世界のTOYOTA』さんです」と報告した。

 オファー内容は「新型クラウン」ラッピングカーのデザイン。最初はやる気に満ちあふれていたものの、正式な企画書を見た瞬間にがく然。「1995年以来の歴史・伝統がありながら“未来とつながる”革新を遂げたクラウンを表現することに最も適した人物」「今最も革新的なアーティスト」と先方から多大な期待を受けていることを知り「調子のった!」「調子のって死んだ!」と“反省”。

 「おい、どうするんだよ、この状況っ!絵に描いたような過大評価だよっ!車のデザインとか分かんねーよっ!そんな男がデザインした車が、表参道ヒルズの真ん前に展示されるんだよ!公開処刑だろ、これ!こんな大きな仕事だとは思ってなかったんだよ!!『ネット上でチマチマと展開するキャンペーン』ぐらいに思ってたよ!マジで、どうするんだよ!! アンチがヨダレを垂らしているのが目に見えるよ!助けてくれよ!助けてください!!タスケテクダサイ!!!」と心の叫びをつづった。

 表参道ヒルズにラッピングカーを展示するのは2週間後だといい、「はたして、どうなる?西野はTOYOTAの人に怒られないような結果が出せるのか?」と自問自答して今回のブログを締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月28日のニュース