山本譲二 保釈の新井浩文被告に「芸能界復帰なんてとんでもない話。俺がさせん」

[ 2019年2月28日 12:38 ]

歌手の山本譲二
Photo By スポニチ

 歌手の山本譲二(69)が28日放送のフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。自宅で派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪で起訴され、27日に勾留先の警視庁本部から保釈された俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)について“激怒”した。

 東京地裁が保釈を認め、新井被告側はすぐに保釈保証金500万円を納付。東京地検が決定を不服として準抗告したが棄却され、新井被告は27日午後9時15分、関係者が運転する黒いワンボックスカーに乗り込んで警視庁を後にし、事件現場となった都内の自宅に帰宅した。車内では後部座席に座り、うつむいたまま、報道陣の前を通り過ぎた。

 山本は「新井被告って申し訳ないんだけど、俺知らないんだよね」と素っ気なく話し、「最悪だよね。男として最悪のことした。これ許しちゃダメですよ」と語気強く批判。さらに「芸能界復帰なんてね、とんでもない話です。俺がさせん」と力を込めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月28日のニュース