十朱幸代 「快傑えみちゃんねる」1000回記念に登場 赤裸々トークに「生々しい」の声が

[ 2019年2月28日 05:00 ]

関西テレビ「快傑えみちゃんねる1000回記念 タイでもしゃべりまくりSP」でタイを訪れた(左から)花田虎上、大平サブロー、TKO・木本武宏、上沼恵美子、宮崎謙介、キングコング・梶原雄太、DJ KOO、はるな愛
Photo By 提供写真

 関西テレビの人気トークバラエティー「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00、関西ローカル)の特番「1000回記念 タイでもしゃべりまくりSP」が3月1日に放送。タイでの収録にゲストとして女優・十朱幸代(76)が登場する。

 1995年7月10日にスタートして23年8カ月続く長寿番組。昨年11月放送の「開局60周年!カンテレ8ppy大感謝祭」では「関西人1万人が選ぶカンテレ人気番組」で1位となった。

 特番にはメインパーソナリティー・上沼恵美子(63)と親交のある十朱が、放送1000回を祝う大きな花束を抱えて登場。上沼は満面の笑みで迎えた。十朱は300回記念のハワイ収録、500回の韓国収録にも駆けつけたほど。トークコーナーで、過去のパートナーとの出会いと別れ、恋人との噂の真相を「なかなか生々しいですね」と他のゲストから声があがるほど赤裸々に語った。

 また、日本料理よりタイ料理が好きという上沼は男性ゲストとバンコクの超人気レストランを訪れ、「妻への不満」をテーマにトーク。TKO・木本武宏(47)は喜びのリアクションが薄い妻への不満を明かす。元衆議院議員・宮崎謙介氏(38)は湯上がりの妻への不満をこぼすが、上沼が妻・金子恵美氏(41)の気持ちを代弁しながら容赦なくぶった斬る。

 収録の最後に上沼は1000回を迎えたことに「頂上に今、旗を立てました。頂上の上はもうないわけです。他の高い山に登る体力はない。だったらこの頂上からの景色を楽しもうと思います。かといって落ち着くわけではなく、今まで以上にえみちゃんねるらしい重厚なものを出していきたいと思います」とさらなる意欲を語った。

 他のゲストは花田虎上(48)、はるな愛(46)、DJ KOO(57)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月28日のニュース