×

広島が田中広、西川、中神とスタッフ1人のコロナ陽性を発表 西川は38度の発熱、他3人は無症状

[ 2022年1月29日 13:17 ]

広島・西川

 広島は29日、田中広輔(32)、中神拓都(21)の両内野手、西川龍馬外野手(27)、スタッフ1人の計4人がPCR検査で新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 球団は春季キャンプ地である宮崎・日南入りに備え、28日にPCR検査を実施。無症状の田中広、中神、スタッフの3人が陽性判定を受けた。濃厚接触の疑いのある選手、スタッフは球団判断で自主的に隔離している。

 西川は自主隔離中の28日に38度の発熱を発症。PCR検査で陽性と判定された。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月29日のニュース