×

阪神・湯浅は4年目で初めてのキャンプ1軍スタート「初日からアピール」、ポスト・スアレスに名乗りや

[ 2022年1月29日 05:30 ]

沖縄キャンプ初参加の(左から)村上、湯浅、及川は宿舎に到着して笑顔(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・湯浅は4年目で初めて1軍組の一員として沖縄入りした。「初日からしっかりブルペンでアピールし、自分の持ち味を見てもらいたい」。矢野監督からポスト・スアレスの候補として名前を挙げられる期待の1人。BC・富山から入団して故障に苦しんできた一方、昨季は自己最速153キロを計測して1軍でも3試合を経験した。フォークにも落差があり「球児さんのようになりたい」と05年にブレークした守護神再来を狙った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月29日のニュース