×

西武・森 オフで体幹強化&健康管理徹底「免疫力を落とさないようにした」

[ 2022年1月29日 05:30 ]

西武・森友哉
Photo By スポニチ

 西武の森が埼玉県所沢市の球団施設で自主トレを行い、このオフに重点を置いてきたテーマを明かした。一つは体幹強化で、打ち込みと走り込みを控えて「体のバランスを整えることに重点を置いた。地味できついトレーニング」と鍛え上げた。

 もう一つは健康管理。沖縄県内で行ってきた自主トレでは野菜、果物の摂取量を例年よりも増やし、睡眠時間を多めに確保。昨季、リーグ2位の打率.309をマークした正捕手は「菌に負けないように食事面は気を使った。免疫力を落とさないようにした」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月29日のニュース